チョコレートピザについて中坊進二が思うこと


ピザはチーズが掛かっていないと、ピザと中坊進二は認めません。
チョコとかマシュマロは邪道だと思っています。

marshmallow

チョコレートピザというのがあります。
ピザ生地にチョコがふんだんに塗られて、焼き上げるというものです。
チョコがチーズのようにドロドロに溶けていますので、食べるのに苦労しそうです。
あと、トッピングとしてマシュマロが乗っかっていることが多いのでは?
火傷するくらい熱くて、中坊進二は食べるのに苦労しました。

chocopizza

チョコレートピザを食べた感想としては、やはりピザとは思えませんでした。
もう、そういう種類のスイーツだと中坊進二は認識しています。
ちなみにピザ生地ですが、普通にチーズを使うタイプと完全に一緒でしたよ。
かなりモチモチとしていました。

でも、ピザをパンと考えると、チョコを使うのは普通ですよね。
チョココロネとか、中坊進二は高校時代に良く食べていました。
学食のパンは割引が利いていたので、コンビニよりも30%くらい安かったです。
スイーツ系のパンは割と普通にありますよね。

chocobread

でも、中坊進二はスイーツ系のサンドイッチを食べたことがありません。
たまご、ツナ、レタス、トマト、てりやきチキンは良く食べていますが、
生クリーム、イチゴ、みかん、
キウイが入ったサンドイッチは食べたことがありません。
どうも、こうしたものはフルーツを食べるものと認識できないのです。
一種の食わず嫌いですが、サンドイッチにフルーツは邪道だと思っています。

チョコレートピザ特有の欠点かもしれませんが、
食べる時にめっちゃチョコが垂れます。
チーズのように粘着性が強くありませんので、
ピザを手に持って食べると、熱でドロドロに溶けているチョコが流れてしまいます。
食べるなら、お上品にナイフとフォークで切り分けて食べるのが良さそうですが、
ピザなので、なかなか切れません。
チョコレートピザはもっと、個別に切り分けられるタイプにすべきだと、
中坊進二は思っています。
中坊進二の要望としては一口サイズにして欲しいです。

ちなみに、昔バラエティ番組の中で美味しいピザを作る企画があって、
その中で雪見だいふくとチーズを乗せて焼くというものがありましたが、
それはちょっと試してみたいと中坊進二は思いました。
ピザ生地と雪見だいふく、チーズがあれば簡単に出来ますし、
チーズと雪見だいふくのとろみがとても美味しそうだったとのこと。
ただ、乗せるチーズは通常のものにすべきか、
カマンベールのようなデザートに合いそうなものにするか、
少し悩みどころですね。

daifukupizza


過去の記事

サンプルバナー