今後のミスドについて考える中坊進二


キッチンのないミスタードーナツ(以下、ミスドと略)が増えており、
一体どうするのだろうと中坊進二は数瞬考えましたが、
割と大丈夫なことに気が付きました。
そもそも、ドーナツは保存が効く食べ物ですので、
ラーメンと違って出来立てである必要はありません。
今やコンビニにだってドーナツが置かれている時代です。
工場(またはキッチンがある店舗)から直送すれば、問題ないのです。

donut

最近、中坊進二はミスドに行っていませんので、
今はどんなメニューがあるのかは知りません。
5年前くらいの記憶ですが(もっと前かも)、
昔はラーメンやお粥も置いてありました。
小龍包とのセットで、割とお得だったかと思います。
ドーナツ屋に来て、
ドーナツを食べないのはどうかと思われるかもしれませんが、
昔はこうしたサイドメニューがかなり充実していたのです。

dimsum

いまでもスープくらいはあります。
中坊進二のお気に入りのクラムチャウダーや、
ミネストローネがあると思います。
コーンスープやオニオンスープは、もしかしたら、無かったかも。
このあたりはちょっと、モスバーガーと混同しつつあります。
ドーナツとスープとドリンクで、450円くらいだったかと思います。

ドーナツの種類も少しだけ変化していると言えます。
もう何十年以上続く定番のメニューや、
ここ数年で台頭してきたメニューがあると思います。
ちなみに中坊進二の一番のお気に入りは、チュロスです。
ゴールデンなんとか(完全に名前忘れた)も好きですよ。
逆にシンプルなのはあまり食べません。
生クリームがふんだんに使っているのは苦手です。

churro

キッチンのないミスドが増えていますが、
そもそも店舗自体持たずに、スーパーで販売していることも多いです。
そのうち、通販とかもミスドはやるかもしれませんね。



過去の記事

サンプルバナー