カピバラが食べる恵方巻きについて調べる中坊進二


恵方巻きの具の中身は色々あります。
一般的には、カンピョウ、たまご、きゅうり、
干しシイタケ、たくあん等が主流ではないでしょうか。
海鮮恵方巻きというのもあり、マグロ、イカ、
サーモン、イクラ、エビ等が入っていると思います。
高級なものでしたら、ウニや大トロも入っていそうですよね。
さらには、ローストビーフ巻きとか、
サーロインステーキ巻きといったものが、高級デパートで売られています。
そろそろ恵方巻きのルールが分からなくなってきている中坊進二です。

ehou

リンゴ、ニンジン、キャベツ、サツマイモ、
コマツナ、カボチャが入った恵方巻きがあるみたいです。
もうコンセプトが全く分からず、
天ぷらにしたら美味しそうだなと中坊進二は思いました。
極めつけは、ササまで入っています。
パンダが食べるのかと中坊進二は思いましたが、
実はコレはカピバラさんが食べる恵方巻きになります。
先日は、その恵方巻きを食べる練習をカピバラさんがしていたそうです。
食事に練習が必要だなんて、カピバラさんは大変ですね。

capybara

カピバラさんはブラジルとかパナマとか、温暖な地域に住む生き物です。
やや熱帯に近い気候な気もしますが、
そこまで暑い地域には住まないみたいです。
しかし、日本は冬季があり、冬の寒さは過酷です。
屋外ではあまりカピバラさんは飼育できないかもしれません。
カピバラさんに関する動画は非常に多く、
薪ストーブの近くでぬくぬくぬくぬくしている姿は、
見ていてかなり癒されますよね。
動きがほぼありませんが、癒しを求めて中坊進二はよく眺めています。

今やカピバラさんは色々な動物園で見かけることが出来ます。
中坊進二のいきつけの動物園にはいませんが、
カピバラさんを飼育している施設はかなりあると中坊進二は思っています。
沖縄や九州とか、暖かい地域でしたら
外での放し飼いもしやすいかもしれませんね。
ところで、カピバラさんが温泉に浸かる光景は、
至る所で見かけますが、あれってお湯から上がったらどうするのでしょうか。
湯冷めとかしないのでしょうか。

capybara2


過去の記事

サンプルバナー