中坊進二おすすめの京野菜はいかがでしょうか


どんな野菜も旬があります。
最近は冷凍技術やハウス栽培が浸透しているため、
年間を通して均一素材の野菜を食べられるようになってきましたが、
本当に美味しいものは旬に収穫したものを直ぐに食べたいところです。
中坊進二が住む京都では京野菜の素晴らしさを伝えようと、
定期的に「京野菜マルシェ」を行っています。
特別なイベントではなく単なる販売会ですが、
滅多に手に入らない京野菜が店頭に並びますので、
これを機会に是非入手したいところです。

kyoyasai

この時期だと、九条ねぎ、えび芋、京みず菜あたりが旬になります。
秋冬を代表する京野菜で、中坊進二も九条ねぎは良く食べています。
この京野菜マルシェでは販売だけでなく、各種レシピの配布のほか、
応募はがきに購入レシートを送付することで、
抽選で京のカタログギフトが当たるキャンペーンを行っています。
中坊進二はまだ当たったことがありません。
その景品目当てに、たくさん何回かに渡って
京野菜を買うのも良いかもしれませんね。
ただし、京野菜はどれも人気商品になりますので、
店頭に並ぶと同時に売り切れるとのこと。
中坊進二も確実にゲットするために、
朝早くからスーパーに並んだこともあります。

supermarket

京野菜マルシェは京都に限らず、全国に出張することもあります。
物産展のように、期間限定で首都圏で京野菜を販売していたそうです。
どれくらい売れたかは分かりませんが、
人気の京野菜なので直ぐに売り切れたかもしれませんね。
東京の方だと、毎年7月中旬から約1ヶ月行うそうなので、
気になる方は是非、見に行ってください。
そしてこの時期の京野菜の旬は、
賀茂なす、伏見とうがらし、京こかぶあたりです。
こちらでもレシピの配布をしていますので、
初めの京野菜でも簡単に調理が出来ますよ。

eggplant

京野菜マルシェは「おいしおすえ」の名で販売しています。
これは京言葉で「美味しいですよ」を意味します。
中坊進二の好きなおいしおすえ京野菜を、
みなさんも是非味わってください。



過去の記事

サンプルバナー