中坊進二も訪れる京都の嵐山の魅力


京都には自然を満喫できる場所が多数あります。
中坊進二も訪れた京都の嵐山もその一つです。
嵐山は一般には大堰川にかかる渡月橋を中心にした地域です。
京都を代表するイメージを作り上げている渡月橋周辺の景色は、
四季それぞれの趣のある美しさを作っています。
京都の中坊進二ももれなくこの渡月橋から見る景色が好きで、
季節が変わると毎回訪れて写真を撮っています。

毎回、自分にとっての嵐山の自然のベストショットを撮る事を
趣味のひとつにしています。
中坊進二は京都の自然を感じるスポットの中でも
嵐山は1・2を争うほど好きです。
京都の中坊進二は橋の上からだけでなく、
ボートに乗ってボートからでしか見られない景色も楽しんでいます。
子供の頃からボートに乗っており、
子供の頃はいかに早くゴールに着くかを友人と競い合っていました。
今ではめっきりそんな気持ちもなくなり、
「歳を重ねたもんだな」としみじみしていました。

中坊進二も訪れた京都の嵐山の魅力は様々あります。
その一つが嵐山灯篭流しです。
毎年8月になると行われる行事で、
日没の頃に嵐山公園で法要が行われた後に灯篭流しで先祖の霊を送る行事です。
いつもと違う幻想的な雰囲気に、京都の中坊進二も目を奪われています。
灯篭流しを見ると、「もうすぐ夏も終わりかぁ」としみじみ感じています。

自然を堪能できる、いつもと違った景色が見える。
それらが嵐山の魅力なんだと京都の中坊進二は語っていました。
思いっきり自然を楽しみたい、季節を楽しみたい方に嵐山はぴったりですね。



過去の記事

サンプルバナー