京都の中坊進二のおすすめの御金神社


京都で金というと金閣寺を思い浮かべるかと思います。
ですが実は京都には金閣寺以外にも金のイメージの名所があります。
それが京都の中坊進二のおすすめの御金神社です。

京都の中坊進二のおすすめの御金神社は、
日本神話に登場する伊邪那岐・伊邪那美の王子である
金山毘古神がご祭神として祀られています。
この金山毘古神は鉱山・鉱物の神様として
人間の生活の中で用いられる金属全般にご利益を授ける神様なのです。
現在では幅広い範囲でご利益を授け、
さらには通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があるとされています。
そのため資産運用などや厄除け、
旅行中の無事安全を護る大神として広く崇められています。

この神社の鳥居の色は金色です。
そのため京都の中坊進二はこの神社の鳥居が
黄金に輝いているので目に留まるそうです。
金閣寺だけでなくここにも金があると驚いていました。
また絵馬が特徴的でイチョウの形をしています。
この絵馬に願い事を書いて奉納すればご利益があるそうです。
この御金神社は、資産運用の成功や競馬などの勝利、
宝くじの当選を御願う絵馬が大量にあります。
かくいう京都の中坊進二も宝くじを買う前にこちらに行き、
絵馬を描きました。
その結果、なかなかいい成果が出たそうです。

金色の鳥居があるから珍しいスポットとして注目が集まりがちですが、
しっかりご利益があるのが御金神社です。
京都に訪れた際はこの中坊進二お勧めの神社でお参りしてはいかがでしょうか。
きっとご利益ありますよ。
金運アップを目指している方々にぴったりな神社です。



過去の記事

サンプルバナー