京都の中坊進二も訪れていた丹波自然運動公園


元気は子供の取り柄です。
元気な子供たちが楽しめる場所が公園です。
遊具があったり広い敷地がある公園は、
子供なら誰でもテンションが上がるものです。
公園は大人でも楽しめます。
子供のようにはしゃがなくても、
自然を眺めたりゆったりした時間を過ごすのにも公園は最適です。
京都の中坊進二も時々公園に行き、
読書を楽しんだり四季の移り変わりを楽しんでいるそうです。

そんな京都の中坊進二が子供の頃から訪れているのが丹波自然運動公園です。
この公園の特長はなんといっても53ヘクタールの広大な敷地です。
この敷地内に陸上競技場や軟式野球場、体育館、テニスコート、
パターゴルフ場、夏はウォータースライダーも楽しめるプールがあります。
年中気軽に楽しめる公園なのです。
京都の中坊進二は幼い頃は両親に連れられて、公園の中でよく遊んでいました。
子供の頃はプールに行くのが夏の楽しみでした。
「ウォータースライダーは特に楽しく、いつもテンションは最高潮だった」
と話していました。

京都の中坊進二も訪れたことがある丹波自然運動公園は、
アスレチックや幼児向けの用具もたくさんあります。
思いっきり身体を動かせるので、子供にとってはたまらないスポットだそうです。
やはり身体を動かしている時が
子供にとっては一番楽しいと京都の中坊進二は思っています。
自身も幼い頃はそうだったようで、
静かなところに行くよりも思いっきり遊べる
丹波自然運動公園に連れて行ってもらったことが嬉しかったそうです。

子供のいる家族が京都に旅行する際は、
中坊進二も訪れた丹波自然運動公園を訪れてみてはいかがでしょうか。
子供が思いっきり遊べ、大人も一緒に楽しめる公園です。



過去の記事

サンプルバナー