中坊進二氏が教える龍安寺の意外な見方


数々の寺院に魅力される街、京都。
みんなが良く知っている寺院の中に龍安寺があります。
ここは世界遺産にも指定されているので、
日本だけでなく、海外からも観光客が多く訪れます。

私も龍安寺のことは知っていたのですが、
なかなか行く機会に恵まれませんでした。
しかし、ある用事で京都に立ち寄った際、
中坊進二氏が以前に紹介していたのを思い出し、
龍安寺を訪ねてみることにしました。

中坊進二氏も京都の中で好きな名所の一つとして紹介していた龍安寺ですが、
私は龍安寺と言えば石庭の15個の石を思い浮かべました。
これは庭のどこから眺めても15個の石が
すべて見られるところはないと言われている庭です。

中坊進二氏ももちろん、この石庭のことを紹介していました。
京都では、いえ日本で一番有名な石庭と言ってもいいくらいでしょう。

ところが中坊進二氏は15個の石を
一度に全部見られる場所がある
と述べていました。
本当にあるのかなと思いながら、
私は彼の指定する場所に立って石庭の石を眺めてみました。
彼の指し示す方向に従って石を数えてみると、15の石を確認できました
これは京都ならではの寺にあるものですね。

私はびっくりしました。
中坊進二氏のコラムを思いださなければ
15の石が見られることなど知る由もなかったでしょう。
京都に来てよかったです。



過去の記事

サンプルバナー